Text Size : A A A
Img20100104000849
明けましておめでとうございます。
Img2a20100104000849
今年も、こんな調子で行かせてください。
Img20100123200157
武蔵を研究室に連れて行った。華ちゃんとツーショット。
Img2a20100123200157
ちらっ
Img3a20100123200157
ちらっ
Img4a20100123200331
おまけ。
Img20100123200521
犬の同窓会ですよ。ニッタさんとアース。
Img2a20100123200726
むらっちとカイ君。
Img20100123200836
夕飯前、体を拭いてるところ。時の流れにただ身を任せるくっぱ。
Img20100123201303
新キャラ「ポークちゃん (Click!) 」登場。
Img2a20100123201303
取り合うとぺちゃんこになります。
Img20100123201757
いつもお世話になっている訓練所 (Click!) へ。生まれ故郷なのにすごく緊張気味のイチロー。
Img2a20100123201757
いつもながら、犬と人との息の合った動きと、生き生きした犬の表情に感動しました。
Img20100123202116
イチローの体重測定を下から見上げたところ。まずは二人分の体重から測定。
Img20100123202400
仕事中、背後からいびきが聞こえると思ったら。人じゃなかった。
Img20100123202544
武蔵、再び研究室へ。
Img2a20100123202544
ふぅ…。
Img3a20100123202544
ちょっと疲れたぜ…。
Img20100202205117
昨日、学生の時に世話を担当していたパオ(ピレネ)が死にました。
連絡をもらったときは頭で理解していたはずなのに、今日会いに行くと、いつもの寝顔みたいな顔して、名前を呼べば耳がぴくっと動くんじゃないかと思うほど穏やかな顔をして、ちょっと信じられませんでした。

もともと心臓に重い持病があったのですが、散歩中突然倒れてしまったそうです。
7歳でした。

パオは私たちの卒業年のときに後輩の学生さんの家で飼ってもらうことになり、それ以来も、ちょくちょく大学で会うことがありました。
車に乗るのが好きで、車の鍵束の音を聞くたびにはしゃいでいたのをよく覚えています。

悲しいけど、またいつものように写真を撮らせてもらいました。
(写真:火葬をしてくれる業者の迎えを待つパオと学生、卒業生たち)
Img2a20100202205117
殿ともこれが最後の挨拶。

生前のパオ 1 (Click!)  2 (Click!)  3 (Click!) 
Img20100202210146
なにをしているかと思えば、
Img2a20100202210146
鬼ごっこですね?
Img3a20100202210146
つっかまえた~!
Img20100202210834
全力で殿と遊んであげるヒカリさん。
Img2a20100202210834
悲しいかな、ちょっと襲われてるように見える。
(赤いひもは服の一部ではなくオモチャですよ)
Img3a20100202210834
「ふんっ!」
Img20100202211409
321君:「ねえねえイチロー、必殺技やっていい?」
イチロー:「え、え~っ…」
Img2a20100202211409
「…しかたないなぁ…」
Img20100202211555
尻尾がマッハ並にすごい凪。